フッ素入り歯磨き剤を使う

 予防によって歯周病を重症化させないことは、結果的に疾患を抑えて、医療費削減にもつながります。

 正しい歯磨きのための5か条を示しましょう。歯科技工用技工機器 まず、フッ素入り歯磨き剤を使うことが重要です。歯磨き剤を選ぶとき、フッ素入りかどうかこだわらない人も多いようですが、歯磨きの目的は二つあって、歯の表面についたプラーク(歯垢しこう)を落とすことと、歯磨き剤の中にある微量フッ素をエナメル質に作用さ...



小児歯科医療現場の課題解決を図る「ヴァーチャル・プレパレーション」とは?

ヘルスケア業界のVR/AR/MRの導入は、昨今では既に珍しくなく、多数の導入事例が紹介されている。

手術の事前シミュレーションによる精度向上や、医学生の教育を目的にした手術現場のVRライブストリーミング配信、恐怖症やPTSDの治療、患者の直観的な理解を促す3DデータのAR表示など、その用途は様々だが子供向けにもこのテクノロジーは活用されている。 歯科技工用技工機器 多くは子供の不安緩和を目的にして...



理想の形状をARで見せるといった活用法が考えられる

芳本氏にも同じ問題意識があった。芳本氏はCAS(コンピューター支援手術)と呼ばれる手法を得意としている。あらかじめCADで設計した口腔(こうくう)内の模型をもとに、3Dプリンターで作ったガイドを使って手術の精度を高める手法だ。 芳本氏はある日、VRゲームなどに使うパソコン用のHMDを使い、現実の画像とCGを組み合わせて、もっと手軽に3D画像を治療に活用するというアイデアを思いつく。ネットを通じてこ...



ピルフェニドンがNASHに有効であると

肺胞の壁が厚くなり呼吸に支障をきたす特発性肺線維症は、NASHの重症化した状態と同じく組織が線維化する。小川教授は「肺と肝臓の線維化のメカニズムが同じかどうかは不明だったが、一部でも同じならピルフェニドンが効くかもしれないと思った」と研究のきっかけを振り返る。 ピルフェニドンはヒトのNASHには適用外のため、小川教授らのグループはNASHの病態を忠実に再現したマウスを作製し、ピルフェニドンを経口投...



歯ぐきマッサージで、歯周病を予防する

オーラルケアは生活習慣のひとつとして取り組むべき課題。歯ブラシや歯間フロスを用いたホームケアや、定期的な歯科医でのクリーニング・ホワイトニングを行うことが必要です。

特に、自宅でのオーラルケアは、歯の着色だけでなく、歯ぐきの印象を悪化させる“歯肉炎”を防ぐための基本ケアになります。歯科技工用技工機器 以前は歯肉炎の原因は歯垢であるため、歯垢を除去することが必要と言われていましたが、神奈川歯科大学の...



平愛梨「天然エピソード」に、冷ややかな反応

“天然キャラ”で知られるタレントの平愛梨(32)が6月4日、自身のツイッターを更新。相変わらずの天然エピソードを披露したが、世間からは冷ややかな視線が向けられてしまったようだ。 超音波スケーラー用チップ 平がツイッターに投稿したのは、“歯医者に向かっているとき、「歯科」という漢字を「はいか」と読んで笑われてしまった”というエピソード。ツイートの最後には「ハズカシイから助けて」という一文が添えられて...



美容医療が解約可能に トラブル相次ぎ 12月から

政府は27日、美容医療でもクーリングオフを可能とする特定商取引法の政令改正を閣議決定した。これまでエステサロンによるサービスの長期契約は解約できたが、美容医療もトラブル相談が多発していたため規制対象に追加された。今年12月1日以降に契約したものから適用される。 歯科技工用技工機器 政令改正により、契約期間が1カ月を超え、かつ金額が5万円を超える美容医療について、契約後8日までは無条件で解約できるク...



重曹は効く?「歯のお家ホワイトニング人気TOP10」歯科医の本音は…

年齢を重ねるにつれ、歯の黄ばみが気になってはいませんか? 専門機関でのホワイトニングにも興味はあるけれど、自宅でできる方法があるなら「それを試してからにしたい!」と思う方もいるはず。 そこで、『美レンジャー』では、20~40代の女性500名に「実際に試した自宅でできる歯のホワイトニングケアで“効果があった!”と感じた方法をすべて選んでください(複数回答可)」と、アンケートを実施。その結果とあわせて...



ほろ酔いの医師に手術されたいですか?

ここで、アメリカで行われた印象的な研究をご紹介します。「激務の医師は、ほろ酔いの医師と同じくらいミスを犯しやすい」ことを示したものです。 研究の対象となったのは、小児科で働く研修医たち。同じ小児科での研修と言っても、内容によって勤務時間が違います。日中の診療などが中心の軽い勤務(週44時間程度)もあれば、命の危機にある新生児を受け入れるNICU(新生児集中治療室)となると週に90時間、しかも4-5...



子の虫歯、親の学歴で格差 成長につれ差が拡大

子どもの虫歯の割合は、親の学歴によって差があり、子どもの成長につれて差が広がるという調査結果を、東北大の研究グループがまとめた。家庭環境によって健康格差が大きくなることを示しており、研究者は公的な支援の必要性を指摘している。
歯科技工用技工機器 子どもの虫歯は、親の学歴や収入と関わりがあると言われているが、この格差が子どもの成長につれてどうなるかは、あまり研究されていないという。 東北大の相田潤...



最新のコメント

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0