いい歯の日

 「いい歯(118)の日」に合わせ、県と県歯科医師会、県歯科衛生士会は8日、大分市のトキハ本店前で街頭啓発活動をした。県職員ら13人が通行人にポケットティッシュなどを配り、口腔(こうくう)ケアの重要性をアピールした。歯科技工用技工機器 県は「県歯と口腔の健康づくり推進条例」(2013年12月施行)に基づき、80歳になっても自分の歯を20本以上保つよう促している。昨年の調査では、80歳の55%の人が達...



最新のコメント

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0