痛み止めを飲み続ける

歯の痛みを落ち着かせる応急処置で真っ先に考えることといえば「痛み止め」の服用ではないでしょうか? しかし歯の痛みは歯の内部の神経を直接刺激することが多いため、痛み止めを飲んでも意外に効きにくいことが多くなります。さらに噛み合わせの力が加わるため、炎症を起こして敏感な神経を噛み合わせとの(炎症+機械的刺激)ダブルの痛みが発生します。歯科技工用技工機器 そのため、薬が効果的なのは、初期の歯の痛みのとき...



唇が荒れてガサガサ

唇は皮脂腺がなく、乾燥しがちで荒れやすい構造をしています。しかし、一時的ではなく、常に唇の荒れに悩まされている場合は、深刻な原因が潜んでいることもあるようです。ここでは、そのような唇の荒れの原因やケア方法をご紹介します。 スリーウェイシリンジ 唇が荒れる原因とは ●接触性皮膚炎 リップクリーム、口紅、歯磨き粉、歯科治療で使用した充填物、唾液などが原因になると考えられます。口紅で荒れるという方は、ぜ...



ライオン、IMJとAIスマートミラーを活用したオーラルセルフケアサービスを共同開発

 ライオンは10月16日、アイ・エム・ジェイ(IMJ)とAIスマートミラーを活用したオーラルセルフケアサービスを共同開発したと発表した。歯科技工用技工機器

 AIを活用した音声コミュニケーションによって、利用者自身が自分の口腔内の状況を把握でき、歯科医院での受診を促すことで、歯科医師の指導の下でセルフケアを行う機会を創出するサービスだ。歯科レントゲン ライオンは、歯科医院による「プロケア」(プロフェッ...



大規模災害の発生を想定して (山口県)

大規模な災害で多数の死者が出たという想定で、遺体の検視や身元確認、遺族への対応を行う訓練が12日、山口市で行われた。この訓練は2011年に東日本大震災が発生したことを受けて始まったもので県警や自衛隊、県の医師会や歯科医師会のほか、今回、初めて海上保安庁と山口市が参加した。 口腔内カメラ 巨大地震が発生し多数の死者が出たという想定で、自衛隊や海上保安庁が収容した遺体の検視や身元確認が行われた。検視に...



各種団体による健康フェア

 旭ふれあい区民まつりでは、今年も各種団体による「旭区健康フェア」が旭公会堂、区役所第一駐車場、同地下駐車場で行われる。主催は旭区健康フェア実行委員会。時間は午前10時から午後3時まで。小雨決行(荒天中止)。主な内容は以下の通り。歯科技工用技工機器 ●旭公会堂…▽旭区医師会の医師による健康相談、骨密度測定(先着順・整理券配布、第1回午前9時55分から。第2回正午から)。旭区歯科医師会の歯科医師による...



歯の形が変わることで噛み合わせにも変化が起こる

虫歯によって歯が欠けたり、大きさが変わってしまうと、隣接する歯や噛み合わせる歯の位置のバランスが崩れ、歯並びや噛み合わせも変化します。
これによって歯並びが悪くなったり、噛みにくくなるほか、顎の関節にも異常をきたす場合もあります。 根管長測定器 強い口臭の原因になる 虫歯を放置すると、その穴に溜まった食べかすなどが腐り、強い口臭を発生させる原因になります。 歯はあらゆる場所に繋がっている はじめは...



オムロン、歯みがきみまもりサービス「Curline(キュアライン)」

 オムロン ヘルスケアは10月3日、スマホと連動する音波式電動歯ブラシのサービスとして、個人に最適な歯みがき方法を実践できるサービス「Curline(キュアライン)」を発表。11月8日に発売する。歯科技工用技工機器 みがいている位置やブラシの角度を検知してスマホで確認できる音波式電動歯ブラシ「HT-B570T」購入者に向けたサービス。歯科医院の診察とカウンセリングと連携しており、診察時に歯科医が患者...



オムロン、歯みがきみまもりサービス「Curline」を発売

オムロン ヘルスケア、ミック、ハイミン・エンタープライズの3社は、みがいている位置やブラシの角度を検知する独自の小型位置検知センサを搭載した「音波式電動歯ブラシHT-B570T」に歯科医が処方したみがき方を登録して、スマートフォンで確認しながら歯みがきを実践できるサービス「Curline」を共同開発し、11月8日より発売すると発表した。歯科技工用技工機器 同サービスでは、診察時に歯科医が患者のみが...



ドライマウスの原因と影響は?

一口に“ドライマウス”といっても、その原因は様々。
緊張やストレス、自律神経のバランスの崩れ、睡眠不足などは、唾液腺の働きの悪化につながります。また、病気や薬の副作用で、口内の水分が少なくなってしまう場合もあります。歯科技工用技工機器 口の中が常にパサパサしている人や口紅が歯につきやすい人は、口の中が乾燥していて、ドライマウスの可能性が大。 ドライマウスは放置すると、口臭の原因になり、歯周病や虫歯...



脳再生医療への展開に期待 - 増えないニューロンの細胞分裂に成功

東京医科歯科大学(TMDU)は、ニューロンの細胞分裂を防ぐブレーキの仕組みを発見し、このブレーキを解除する低分子化合物を同定、および脳梗塞モデルニューロンの細胞分裂に成功したと発表した。歯科技工用技工機器 同成果は、東京医科歯科大学統合研究機構脳統合機能研究センターの味岡逸樹 准教授と押川未央 特任助教、岡田桂 研究支援者の研究グループと、愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所との共同によるもの...



最新のコメント

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0