麻央さん典型と考えないで 乳がん経過で米教授

著名人のがん闘病は社会へのインパクトが大きい。乳がんを患い、6月に死去したフリーアナウンサー小林麻央さん(34)が、亡くなる直前まで病状などをつづったブログは特に注目を集めた。 米テキサス大MDアンダーソンがんセンターの上野直人教授は、麻央さんのブログが進行がんの闘病への関心を高めたことは大きな功績としつつ「乳がんが進行すると、誰もが彼女のような経過をたどると誤解した患者さんが多いのではないか、気...



最新のコメント

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0