痛み止めを飲み続ける

歯の痛みを落ち着かせる応急処置で真っ先に考えることといえば「痛み止め」の服用ではないでしょうか? しかし歯の痛みは歯の内部の神経を直接刺激することが多いため、痛み止めを飲んでも意外に効きにくいことが多くなります。さらに噛み合わせの力が加わるため、炎症を起こして敏感な神経を噛み合わせとの(炎症+機械的刺激)ダブルの痛みが発生します。歯科技工用技工機器

そのため、薬が効果的なのは、初期の歯の痛みのときだけで、そのまま痛み止めでごまかしきれない所まで薬を飲み続けると、治療の際に麻酔が効きにくくなるほど炎症が進行してしまうなど、あとで苦労することがあります。歯科レントゲン

薬が効きにくいと感じたら、なるべく早く本格的治療を行うことをおすすめします。歯に関しては痛み止めを服用するよりも、噛み合わせを調整したり、神経を取るなどの治療を行う方が確実に痛みが早く取れて楽になると考えてください。

http://athena.kyo2.jp/e514754.html



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    JIMO☆ログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    JIMO☆ログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    詳しくはこちら

最新のコメント

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0