歯周病 原因は細菌

 歯の汚れによって細菌が増え、周辺の歯肉に炎症を起こす。出血や腫れを引き起こすが、あまり自覚症状がないまま進行する。やがて歯を支える骨が破壊されて痩せていき、歯が抜けてしまう。早い人では40歳代後半頃から抜ける人もいる。歯科技工用技工機器

 主な原因は細菌の塊である歯垢の中の細菌。虫歯の原因となる菌とは異なる。2型糖尿病やメタボリックシンドローム、心臓病、脳卒中など、様々な病気との関わりが明らかになってきている。

 糖尿病予防の観点から、高齢者は栄養を口からとることが大事だと分かってきました。ブドウ糖を静脈から注入した人よりも、口から摂取した人の方が、インスリン分泌量が多かったのです。口から栄養をとって吸収される時だけ、消化管の壁からあるホルモンが出てβ細胞に作用し、インスリン分泌が促されます。歯科レントゲン

 米国の研究では、よくかんでのみこむ人と、あまりかまずにのみこむ人では、よくかむ人の方が、消化管ホルモンが出ることが分かりました。逆に、食欲を増進させるホルモンが出る量は少なく、かむことが肥満予防につながるのです。

 高齢の人は、できる限り、よくかんで味わい、栄養をとることで、筋力低下を防げる。歯は大事なのです。

http://athena32.blog.jp/archives/3245337.html



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    JIMO☆ログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    JIMO☆ログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    詳しくはこちら

最新のコメント

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0