口腔内の精密な作業(治療)にpdは最適

歯科診療のコンセプト「pd」って何か

pdは、アメリカ人の歯科医師ダリル・ビーチさんが考案した歯科診療のコンセプトである歯科ハンドピース用 カートリッジ

歯科医師が正確な治療をするには?

しかも速い治療を実現するには?

さらに、患者側の立場に立って考えた。

歯科ハンドピース(レンチ式)用

治療を受ける人が一番リラックスできるのは、寝た状態だと気がついたのである歯科研磨機

外科手術に一番近い状態、その発想からベッドタイプのチェアを考案した。

pdとは、proprioceptive derivation。

proprioceptive とは「人体に存在する様々な感覚(触覚や圧覚、筋肉や関節内にある固有感覚、視覚、聴覚など)

が刺激を受ける」という意味。

derivationとは、「引き出すこと 誘導 由来 起源 派生」という意味。

正確で速い診療、患者さんがリラックスできる状態、しっかり安定した状態をpdが可能としたアマルガムミキサー

ベッドタイムのチェアは歯科医院では珍しいので、「内科のように横になってください」と歯科医師は声をかける。

すると、患者さんは「なるほど」とすんなり受け入れるそうだ。

pdの優れている点は、「やはり精密な作業をするとき、自分にとって最適な姿勢がとれるということです」と歯科医師は強調する。

例えば、日常生活においても、携帯電話を使う時、針に糸を通す時など、どの位置で作業するかは重要。

編み物をする時の姿勢で歯科治療をする。

マイクロスコープを使う姿勢そのものが、実はpdそのものなのだ。

関連記事アルコールを摂取する人はしない人より歯周病が多い?



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    JIMO☆ログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    JIMO☆ログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    詳しくはこちら

最新のコメント

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0