タバコと歯周病は、関係がありますか?

Q.タバコと歯周病は、関係がありますか?という質問です。

A.喫煙者は、歯周病になりやすく治療後の回復も悪いです。

タバコの煙には、ニコチンやタールなどの有害物質が含まれています。歯科ハンドピース用 カートリッジ
肺がんをはじめとする、歯科電解研磨機多くの病気にかかりやすい事がよく知られています。

お口の中の健康におよぼす影響は、「歯の表面が変色する」「口臭が強くなる」といった事から
重い症状では、「舌がん」、「歯肉がん」、「口腔がん」を増加させる要因にもなります。

Woodpecker® LED光照射器 E ブルーライト

タバコのヤニは、保険治療でおこなえる歯のクリーニングで除去できます。
1回約3千円ほどです。吹田市山田のまつもと歯科でも受付けています。
お気軽にご予約ください。

最後に歯周病については、タバコは最大の危険因子です。アマルガムミキサー
ヤニでざらついた表面には歯垢が付きやすくなります。

さらにタバコに含まれる有害物質が、血管を収縮させて血流を悪くするため
歯や歯ぐきに十分な栄養がいきわたらなくなり、歯周病菌に対する抵抗力も弱くなってしまいます。

タバコを止めるのは、大変な事でしょうが、健康の為にも禁煙される事をおすすめいたします。
関連記事:自分で出来る歯周病予防



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    JIMO☆ログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    JIMO☆ログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    詳しくはこちら

最新のコメント

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0