フィリップス ソニッケアーについて

ソニッケアーは、1992年に、歯科医院で使われていた音波技術を応用した電動歯ブラシとして、米国オプティバ社より発表されました。その後、オランダのロイヤルフィリップス社が、2000年にオプティバ社を買収し、ソニッケアーをフィリップスの家電品およびパーソナルケア製品部門の一部として全世界へ展開開始しました。以来、ソニッケアーは起業家精神が旺盛な小さなベンチャーキャピタル企業で誕生してから電動歯ブラシに...



の定説覆すブルガリアでの発掘

【7月14日 AFP】ヒマワリ畑やトウモロコシ畑が広がるブルガリア南部は700万年前、現在のアフリカのサバンナにそっくりだった。そこにはキリンやガゼルが生息していたばかりか、人類最古の祖先が存在していた可能性もあるという。これまで人類の起源はアフリカにあるとされてきた定説を覆すものだ。 そこである小さな研究チームは、ブルガリアで人類の起源の証拠を発見しようとしている。6月の晴れた日、彼らはルプキテ...



進むデータベース化 歯科医師会、身元確認に備えPart2

 岡山県歯科医師会は昨年1月から、歯の検診イベントなどで希望者の歯科記録を無料で取っている。差し歯や詰め物などのデータを歯科医が専用ソフトに入力し、これまでに約8000人が登録した。記録は事務局で管理し、災害時に身元不明遺体と歯の状態が似た人を端末で検索できる。災害以外への拡大も検討しており、同会の黒住正三副会長は「歯の記録は、万が一の時に遺体と家族を結ぶ絆になる。活動を広めていきたい」と話す。歯科...



「目立たない矯正」で治療に専念を

 矯正歯科専門医院として、2007年に二ツ橋町に開院した「ひらの矯正歯科」。子どもの歯列矯正を始め様々なケースに対応する。歯科技工用技工機器

 「笑った時に矯正装置が見える」「顔の印象が変わってしまう」などの悩みが多いという矯正治療。同院では、これらの不安を解消しようと、”目立たない矯正治療”に力を入れる。歯科レントゲン 例えば、歯の裏側から装着する「リンガルブラケット」と呼ばれる器具を用いた方法。こ...



ありもしないニオイを脳内で作り出してしまう「自臭症」

 「自臭症(自己臭症、自己臭恐怖症)」とは、「自分は臭いかもしれない」「ニオイのせいで迷惑をかけている」という思い込みが強くなる症状だ。歯科技工用技工機器

 軽い状態の自臭症だと、制汗剤を使い過ぎて皮膚がかぶれたり、体をゴシゴシと強く洗い過ぎて肌荒れを引き起こしたりする。重度になれば、他人と接触することが怖くなり、学校や職場に行けなくなってしまうのだ。歯科レントゲン 自臭症が厄介なのは、冒頭で述べたよ...



気になる「口臭」、男女での違い。 実は女性の方が…!?Part3

人は空腹になると唾液の量が減り、口の中が乾きやすくなりますが、食事をしっかり噛むことで唾液の分泌を促します。

そのためダイエットで食事の回数を減らすと、唾液を分泌する機能が低下して口が乾きやすくなることも。歯科技工用技工機器

その結果、口の中の自浄作用が失われ口臭が強くなります。

また朝食を抜くとその日1日の唾液分泌リズムが乱れます。歯科レントゲン 忙しい朝でも朝食をしっかり噛んで食べることこそ...



CTでわかることは? Part3

(7)歯列矯正前の検査

歯列矯正をすることでどのような歯並びになるかを、歯科用CTを使って正確にシミュレーションすることができます。かみ合わせがどうなるかも予想することができますので、より美しい歯並びに矯正することができるのです。歯科技工用技工機器 (8)過剰歯の測定 永久歯が普通以上の本数ある過剰歯。そのまま生えてしまうと、歯並びが悪くなったり、必要な歯が生えて来られなくなったり、歯ぐきの横側や...



虫歯の治療は対象外?歯の治療で医療保険は使えるの?

■歯の治療はどこまで医療保険で保障されるのか
歯の治療の場合、どのような時に医療保険の給付対象になるのかわかりづらいかと思います。ほとんどの人は歯科医院へ行ったことがあるでしょうが、歯の治療で医療保険の給付対象になっているものはあるのでしょうか?歯科技工用技工機器 その疑問を解くため、歯科医師へ質問してみました。保険会社の約款を見せ、給付対象になりそうな手術があるかどうかを確認し、また今までの経験...



朝冷えすぎない対策を

タイマーをつけるならば、寝付きだけのわずかな時間だけでなく、冷房時間を十分にとることをおすすめする。せめてノンレム・レム睡眠が1~2サイクル含まれる、いわゆる“コア睡眠”分、時間で言えば3時間程度はほしいところだ。歯科技工用技工機器 エアコンはオンにすると速やかに温度が下がるが、オフにすると壁や家具からの輻射熱によって、再び温度が上がるのも早い。エアコンはオフになると、たちまち暑くなってしまうのだ...



2020年度から、連結した健康・医療・介護のビッグデータを活用 Part2

健診データなどの「健康」情報、レセプトなどの「医療」「介護」情報を、国民個人単位で連結し、分析することで、例えば「若い頃に血圧や脂質などが○○程度であった人は、加齢によって疾病に罹患しやすく、の治療が効果的である。ただし、高齢者になった際には、◇◇機能が低下し、要支援・要介護状態になりやすいので、などの介護サービスを提供することが自立支援にとって有効である」といった知見が得られる可能性があります...



最新のコメント

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0