プロフィール

プロフィール画像
383658

カレンダー

<<   2017年09月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

フォルダ

月別アーカイブ

<<   2017年   >>

このブログで使用したタグ


『隊長キム・チャンス』監督「歴史歪曲論争? 正直言って怖い」

監督イ・ウォンテが、実話を映画化する所感を正直に語った。

12日午前、ソウルの狎鴎亭CGVで、映画『隊長キム・チャンス』(監督イ・ウォンテ、制作㈱(주)ビーエイエンターテインメント、㈱ムービースクエア、㈱ウォンタク)の制作報告会が開かれた。韓国映画 VIP DVD
この席には、俳優チョ・ジヌン、ソン・スンホン、チョン・マンシク、チョン・ジニョン、監督イ・ウォンテらが出席した。 
その後 DVD

監督イ・ウォンテは、「本当に長い間準備した作品」とし、「歴史を素材とする映画なので、一番重要なのがその時代を勉強することだと思った。エターナル DVD 歴史のエピソードをよく勉強した」と、作品への情熱を示した。 
歴史歪曲可能性について監督イ・ウォンテは、「映画を観る人が、褒めるかも知れないし、非難するかも知れない」そして、「正直言って、今でもずっと怖い」と、打ち明けた。

そうして、「映画『軍艦島 DVD』を巡る論争でも、論争自体が重要だと思う」とし、「知らなかった話しを知ることになり、何が事実で、何が虚構なのか、明らかになる事自体がそうだ」と、話した。

監督イ・ウォンテは、「論争自体が、知的想像力を高めてくれると思う。 そんな使命感から映画を作った」と、付け加えた。



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    JIMO☆ログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    JIMO☆ログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    詳しくはこちら

最新のコメント

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0