ランダムアクセス

プロフィール

プロフィール画像
383231

ブログ内検索

カレンダー

<<  2016年12月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フォルダ

月別アーカイブ

このブログで使用したタグ

最新のコメント

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0

2016/12/08 22:25

連続使用するとポインターの光が弱くなってしまいます

LEDレーザーポインターを使ってプレゼンするときに、しばらくするとポインターの光が弱くなってしまいます。
電池切れでもなく、他のポインターを使っても同様です。

用しているポインタは1mWのものです。
新しい電池に替えて、4から5時間(ポインタはつけっぱなしと言うわけではなく、付けたり消したりです)
使うと、光が弱くなってきます。先端を下向きにしたり、振ったりすると、少し回復する印象です。
使い方(ポインタの向き?)が悪いのでしょうか?

200mwとかのレーザーポインター工事を持っているのですが、連続使用時間というものが決まっています。
僕の持っているものだと2分以下、1分以下とかです。

プレゼンのものだったら1mwが普通ですね。使われるとしても5mwくらいまででしょう。
これほどの弱いものだったら10分くらい点けっぱなしでもそんなに悪いことはないと思います。
考えられる原因は、電池の消耗や熱、やはり連続使用時間が問題かもしれません。
レーザーポインター 屋外は本体の温度が30℃くらいになれば最大限のパワーを出せます。
冷えていると少し暗いです。
逆に熱くなると壊れます。

補足について
電池の接触不良かもしれません。
マイナス極に触れるバネの部分が酸化して電流の流れが悪くなっていたり、ただ単にバネが届いていないとかかもしれません。
バネを細い金属の針などでカリカリと削ってみたり、バネを軽く引っ張ってみたりしてみては追どうでしょうか?
これでダメなら、やはり熱や連続使用時間、電池の消耗などの問題かもしれません。

ちなみにライトやポインターの場合、電池はマンガンよりアルカリのほうが明るいです。

https://www.pinyeti.com/board/high/4115/

http://focusreza.rentafree.net/entry/873520

Tags :
ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
JIMO☆ログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
JIMO☆ログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
詳しくはこちら