ランダムアクセス

プロフィール

プロフィール画像
383231

ブログ内検索

カレンダー

<<  2016年11月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

フォルダ

月別アーカイブ

このブログで使用したタグ

最新のコメント

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0

2016/11/13 22:10

まるでアイアンマン! ドイツの研究者が作ったブルーレーザーポインターグローブがスゴイ

アイアンマンが手から放つ「リパルサーレイ」のように、手のひら強力レーザーポインター グリーンダイオードを取り付け、自由に光を放てる緑色レーザーグローブを作り上げた。

しかも、光るだけではなく、風船を破裂させ、木やCDケースを焦がすことができる。人間の目に向ければ、相手は失明してしまうほどの危険なアイテムなのである。 このグローブを制作したのは、ドイツ人研究者のパトリック ?プリーベ氏だ。彼は大のアイアンマン好きで、昨年からグローブの制作を行っている。

今回出来上がったものが3作目で、少しずつ改良を重ね、より扱いやすい形へと進化している。 7.4ボルトのリチウム電池を動力に、その威力は1000ミリワット。アメリカで一般用のもっともレーザーポインター 星空観察は5ミリワットだから、その200倍もの威力がある。5ミリワットでも人に向けるのは危険とされている。

このグローブはそれをはるかに凌ぐものであり、光を直視すれば確実に失明してしまうだろう。 デモンストレーションの様子をYoutubeで公開しているのだが、たやすくロウソクを着火し、壁に貼り付けた風船を破裂させてしまうのだ。 カッコイイのは確かなのだが、考えようによってはとても危険な武器にもなりかねない。できるだけ安全に使用してくれることを願う。



http://www.dailymotion.com/video/x518rmt

http://www.sprasia.com/photo/fwetg/20161109114003.html
Tags :
ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
JIMO☆ログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
JIMO☆ログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
詳しくはこちら