プロフィール

プロフィール画像
たまねぎくん
「お役立ち」を経営理念に地域の活性化の為に、いろんな事をしでかす泉州広告。
ぱどだけでなく、最近は、安心して口にできる無農薬野菜の販売や、広告+イベントで集客できるリアルな企画にチャレンジ中。

カレンダー

<<   2011年04月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

このブログで使用したタグ


ぱどのCMソング
下記をクリックするとyoutube動画が見れます。   
↓↓↓
ぱどの街
ぱどレンジャーのテーマ
まみたんテーマソング
まみたん手遊び歌   
↑↑↑
上記をクリクリックするとyoutube動画が見れます。 CuWDkWeZdw.jpg k4wrDbEfiP.jpg izy9UhEc36.jpg SqnwfVPGo0.jpg

最新のトラックバック

  • rss 1.0

和泉市商店街活性化イベントのこと

大変遅くなってしまったのですが
いつ記事を公開すればいいかを悩んでいるうちに
日が過ぎていきました・・・

ということで、イベントのレポートを公開します。

QoZkSLDBiL.jpg


3月13日(日)
和泉市商店街活性化支援運営委員会からの委託事業で「和泉市こども祭りイベント」を
和泉府中駅前「ロードインいずみ・和泉ショッピングセンター・和泉市中央商店街」及び
和泉中央駅前の「エコールいずみ」にて開催しました。

東日本大震災の直後であり直前までイベント開催について協議した結果、
「義援金箱を設置して参加者に協力を呼びかけて被災地を応援しよう!」
ということで開催を決定しました。


IvwgNleRaE.jpg


JR和泉府中駅で行う大がかりなイベントは30年ぶりとのことで、
商店街にはたくさんの人であふれました。

イベント内容は、こども写真撮影会、フリーマーケット、
ぱどレンジャーショー等を実施し、来場者数は2地区合計で6000人を超え、
85,961円の募金が集まりました。

NLG1OVPbdr.jpg

印象的だったのは、子ども達が自分の財布から募金してくれたり、
通りすがりに自転車を止めて「ごくろうさん」と募金してくれる人がいたりして、
胸が熱くなる思いがしました。

募金は、和泉市より日本赤十字を通じて被災地へ送らせていただきました。

※このイベントは、商店街の魅力をアピールし、
地域の方とのコミュニケーションできる機会をつくることによって、
多くの方に商店街を知ってもらって、ご利用いただけるようにと、
平成21年より和泉市・和泉商工会議所・和泉市商店連合会で行っている
和泉市商店街活性化支援運営委員会が主催して行ったもので、
今回はそのモデル事業として泉州広告が委託され実施しました。



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント

  • 1,
  • ミス毛布さん
  • 2011/04/20 13:59
 とても沢山の方が来てくれて、賑わいで良かったですね!
私が子供の頃(かなり前^^;)は、商店街もとても
活発で賑やかでした・・・。
 いつの間にか・・・
でもこのイベントの写真を見て驚きましたw^^w
すごい!! 良かったです!
この機会にどんどん繁栄する事を願ってます!

  • 2,
  • KaeruReiさん
  • 2011/09/12 08:48
car insurance 344693 buy cialis generic dvikvm viagra >:-]]] car insurance online frv

  • 3,
  • Aberhamさん
  • 2011/09/13 17:02
book buy tramadol viscacha 49103 levitra 2685 new york car insurance 56679 cheap viagra =))
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    JIMO☆ログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    JIMO☆ログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    詳しくはこちら