プロフィール

プロフィール画像
「み」

カレンダー

<<   2017年10月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

フォルダ

月別アーカイブ

<<   2017年   >>

都合悪い事

 少し前に「不都合な真実」なる書物が一世風靡していたのを知っていますか。あたしにもいろいろな不都合をどうにかしなくてはならぬ。

PPE0Z0fOIl.jpg 朝から、納豆食べる。少しおかずもツマむ。今週はしんどかったよー。あたしにいろいろ耳打ちしてくれるお方もきっと心労が大きかったのでは。週末に実家に行きたくなってきましたわ。 いろいろな出来事が、あたしの心を締め付ける。でも、後ろ向きになったら終わりです。どんな状況になって...



口が酒ても

 あれあれ、「口が裂けても」が誤変換です。酒は口から飲むものです。鼻からチューブで飲んでいたら末期症状でしょう。などと言はないで、口が裂けても言えないことってあるでしょ。
 
BldmR4ZZwd.jpg 家メシで1皿に盛って終わるのがこの頃のトレンド。焼き飯、目玉焼き、串カツにサラダの皿だ。 我慢してると体に悪いです。何処かで取り返しのつかない事態になってしまふのではと危惧してはおります。肩から背中にかけて張ってきているような...



週明けの朝

 月曜日はすっきり目覚めましたか。日曜日のサザエさんジャンケンには負けましたが、早めに寝てしまいました。暑くて眠りにくいのですが、何故かスッキリしていました。

 週明けに元気を出しておきましょう。(起きましょうと変換すべきか)一日雨が降っていても元気でいられました。こういうモチベーションを持続させていくことが大切なんですね。

 ずっと引っ張っている「菊の井」のお話も大団円とまいりましょう。

wsgUircpym.jpg 会席膳で...



週末ダウン

 寝てしまっても世の中変わりませぬ。動かなくてはとばかり、休日もお仕事のことを考えています。でも、気分転換が必要なことは十分理解できています。誰がどうなってもうろたえてはいけません。

 少しは心を休ませないとなりませぬ。いい思い出に浸るのもいいものです。という訳で「菊の井」の続きです。

sTCah0j8A2.jpg 焼き物の鮎は肴になります。蓼酢に合うのはどうしてなのか。苦さ、酸っぱさが複雑に絡んだ味に陶然としてしまふ。お酒の...



賀茂の茄子

 茄子の季節は秋なんだろうか。「嫁に食わすな」と言うのはイビリなのか、健康を気遣ったことなのか浅学なので知りませぬ。先日、目前である修羅場を経験しました。平穏に戻るために「温泉と酒」が必要なのかも知れませぬ。

 茄子の話で、「菊の井」の続きにします。蓋物「賀茂茄子揚げ出し」はナントこのような入れ物。

syc6Ksrrfk.jpg 実は蓋の部分だけが本物の茄子。入れ物は茄子の色を特注にて作ったと仲居さんは言っていました。蓋を開け...



長月まいる

 9月1日は子どもだけが嫌な日ではありませぬ。あたしどもも結構、血行が良くない思いをしたのです。帰りに酒を買って飲んでしまったのは、単なる「憂さ晴らし」です。何でこうなるのか、自問自答しながら迎える長月の朔日。この月が早く終わることを願いますわ。

 まいっていてもしかたありませぬ。やるべきことは何なのか自覚することが大切です。面倒なことに足元を掬われていては前に進めませぬ。

ynkhLrsPGs.jpg 京都の三ツ星料亭の続き...



京都菊の井

 8月最後の土曜日に京都に行きました。目的は「菊の井」にてランチです。京阪祇園四条駅から四条通をブラブラします。暑い日にもかかわらず、たくさんの人であふれかえっていました。買い物や冷やかしで40分位で到着です。

Um2jJ5n8NB.jpg

 落ち着いた座敷に通されます。

oYEpwdl0PJ.jpg

 冷茶とお菓子で一息入れます。この後、お酒のメニューを見て、

zGOFrWOao9.jpg 月桂冠「鳳麟(ほうりん)」純米大吟醸300㎖2500円!(支払いはこの価格に15%の奉仕料を...



夏も終わり

TfwXK7tZzK.jpg

 こんなものでも食べて元気をつけませう。らいすあべにゅーの「カツとナポリタンの弁当」(550円税込)

 九月突入への覚悟はよろしいですか。この頃飲んでばっかりの生活です。先日歩き回っていて、足を痛めました。昨日は左足の痙攣に苦しみました。よく揉んでおきましょう。

 秋が来ることになんとなく時の移り変わりを隠しきれません。トンボが大量発生して草むらを飛び回っている様に、秋を感じました。



残暑厳しく

 暑さに喘いでばかりです。朝夕に秋の訪れを感じますが「暑さ寒さも彼岸まで」と言われる通りです。近年では10月の祭りまで暑いです。

Mbcwx9hNmR.jpg

 冷たい物も恋しいですわ。ソーメンを作って食べましょう。素素麺(すそうめん)ネギも入れず、生姜を入れる。この外連味の無さがよろしいのです。



つながりに

 日曜日に24時間テレビのラストシーンを観ました。竹下元総理の孫が走ったマラソンは、例年になくハイスピードで「運動神経がとろい人」には見えませんでした。ゴールしてからも元気なこと。尺が余って、間を持たすように気を遣ったのかも知れません。

 今年は誰とつながったのかな。もっと脳細胞の方を繋げた方がいいのかも。今日は「クライアント」と言う言葉が思い出せなくて悶々としていました。

ryzUEFB2gt.jpg 知人から牛タンカレーを...