プロフィール

プロフィール画像
「み」

カレンダー

<<   2017年05月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

フォルダ

月別アーカイブ

<<   2017年   >>

男山にて

 今週はいろいろありました。どんなにしんどくなっても、何とかしなくてはなりませぬ。このごろ、よく眠れます。少し寒くなったのでしょうね。

 さてトリップも最終回です。三条から山上(笑うところです)への旅となりました。お京阪の八幡市で降り男山ケーブルで男山山上まで行ったのは初めてのことでありました。

JVOWk1Qrp2.jpg

 男山ケーブルは女子も乗れます。山上からひたすら階段を上って展望台に行きます。

QZtizN9PRc.jpg 淀川流域の景色です。も...



三井寺晩鐘

 週明けは如何でしたか。あたしは強烈な出来事があって、腹痛を起こしてしまいました。急展開と言おうか、一気呵成とも言えるのかな。

 さて、旅の続きを書きましょう。石山寺から三井寺駅まで電車に乗ります。駅からひたすら歩きに歩き、三井寺で600円の志納金を払って入場いたします。

3EHNPdJHR2.jpg

 紅葉も立派です。境内で石段を登りに登り、展望スポットに到着。

_wZKuYcblw.jpg 琵琶湖を一望できます。売店で麦酒を購入して飲みながら景色を楽し...



最果石山寺

土日は養生できましたか。あたしは気管支炎を発症している人に心配メールを送っています。自分も気分を切り替えて週明けに臨みましょう。 先週の旅の続きとまいりましょう。お京阪で枚方市から京都方面に向かう時に、2階建ての1階部分に空席を発見しスッと潜り込んだのは日頃の行いが良かったためでしょうか。三条までゆっくり睡眠できましたわ。 三条から浜大津、そこから石山寺行終点まで乗り続けます。3ディチケット北東...



岩船神社へ

さて、大阪府知事選が始まりました。ブログでの選挙活動をするつもりはありません。現職新人ともガブリ四つの感じです。先に姿を見た人に入れようかな。 先日の紀行(奇行とも言いますが)の続きです。座りたいので、堺から各駅停車にて難波駅、地下鉄にて淀屋橋。ジューススタンドを横目にお京阪。枚方市から支線(視線を感じないが)乗り換えて交野市駅で下車。 交野市駅前にてバスを待ちます。交野市駅のベンチは硬いので立...



葛城山にて

 週末にハイキングは気持ちがいいもの。朝10時にバスに乗って牛滝山まで行き後はひたすら階段上って歩く歩く。足が上がらなくなっても前に進まなければなりませぬ。

 格闘2時間余り。足に痛みを感じても止められません。

6AHcjTPFpa.jpg

 やっと頂上。登頂の成功お知らせメールを発します。

nNmgf0fRp0.jpg

 粉河ハイランドパークにて。今日はよく見えます。

sKs4RNWKcK.jpg

 おでんは一つ税込100円!少しだけお腹に入れます。

w9lo8ej8Mw.jpg 犬鳴山の滝からマイナスイオンを感...



連休最終日

 秋の5連休は後11年後ですって。その時には毎日が連休ですわ。暑さ寒さも彼岸までです。もう衣替えをしましたよ。夏もんは葛篭の中に。秋物を吊るしておりました。今後、超暑い日に袖をまくっているはあたしです。

b94Nqz_rNs.jpg

 伊賀上野「金谷」にて、まずは野菜をいただきました。本当に美味しいこと。滋味があるれる一品です。

2pjdaNRBsq.jpg

 野菜、肉の順でこのお肉は3巡目の「シャトーブリアン」一口でとろけてしまうのです。

74msnEjhVg.jpg シイタケ、ニ...



伊賀牛旨焼

 連休の中日です。どのようにお過ごしでしょうか。彼岸ですね、行くところがないと僻んでいないでとにかく何処かへと。

 という訳で近鉄やら伊賀鉄道やら「広小路」で降りて1分「金谷」にて伊賀牛を堪能いたします。ここの「バター焼」はオリジナルのものでおいしく伊賀牛がいただけます。税サ込で8316円になりますが、それ以上の価値はあります。

O7eSEWcIcJ.jpg こんなお肉が登場!一人3枚でサーロイン、フィレ、シャトーブリアンが楽...



週明けの朝

 月曜日はすっきり目覚めましたか。日曜日のサザエさんジャンケンには負けましたが、早めに寝てしまいました。暑くて眠りにくいのですが、何故かスッキリしていました。

 週明けに元気を出しておきましょう。(起きましょうと変換すべきか)一日雨が降っていても元気でいられました。こういうモチベーションを持続させていくことが大切なんですね。

 ずっと引っ張っている「菊の井」のお話も大団円とまいりましょう。

wsgUircpym.jpg 会席膳で...



週末ダウン

 寝てしまっても世の中変わりませぬ。動かなくてはとばかり、休日もお仕事のことを考えています。でも、気分転換が必要なことは十分理解できています。誰がどうなってもうろたえてはいけません。

 少しは心を休ませないとなりませぬ。いい思い出に浸るのもいいものです。という訳で「菊の井」の続きです。

sTCah0j8A2.jpg 焼き物の鮎は肴になります。蓼酢に合うのはどうしてなのか。苦さ、酸っぱさが複雑に絡んだ味に陶然としてしまふ。お酒の...



賀茂の茄子

 茄子の季節は秋なんだろうか。「嫁に食わすな」と言うのはイビリなのか、健康を気遣ったことなのか浅学なので知りませぬ。先日、目前である修羅場を経験しました。平穏に戻るために「温泉と酒」が必要なのかも知れませぬ。

 茄子の話で、「菊の井」の続きにします。蓋物「賀茂茄子揚げ出し」はナントこのような入れ物。

syc6Ksrrfk.jpg 実は蓋の部分だけが本物の茄子。入れ物は茄子の色を特注にて作ったと仲居さんは言っていました。蓋を開け...