カレンダー

<<   2015年06月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

プロフィール

プロフィール画像
もみの木のいえ
泉佐野市のグループホーム
『もみの木のいえ』です。
全ての利用者様に適切な認知症ケアができるように、
職員一同日々努力しております。
詳細は『ワムネット もみの木のいえ』で検索。ご見学の際はご一報を!

改修前に・・・

もみの木のいえは、
施設長の僕の実家を増改築した建物を使っています。

この建物自体は、
僕が中学1年生の時に建てられた鉄骨3階建ての建物で、
もう(まだ?)27年が過ぎました。

増改築された1階部分をもみの木のいえとして使い、
ほとんどの設備を新調しました。
ただしキッチンだけは改修せずに使い始めました。

それから10年。
27年間使い続けられたキッチンなので、
毎日幾度となく開け閉めされる引き出しはボロボロになり、
据置型の食器乾燥機や食品収納庫も扉が壊れ、
安心して使える状況ではありませんでした。
でも金銭的に修復できる余裕もなく、
何とかスタッフには対応してもらってきました。
スタッフには、本当に感謝です。

でも、本当に、もう、限界が近づいてきたのと、
開設当初から続いていた銀行の借入が終わり、
新たな融資を検討できる状況になったこともあって、
とりあえずできる限りの改修をすることにしました。
(お金を借りられたら・・・の話なんですが。)

まずはキッチン周り。
水道関係も少々。
事務所回りも今後の為に少々。
まずはこれらを優先的に改修予定。

あとは余裕があれば、
どこか改修できるところないかな?と思ったところ、
たまたま行かせてもらった徳島の生き活き家さんで、
新築の建物の中に木のお風呂がありました。

wU1i21m5FX.jpg

(お風呂の写真撮り忘れました・・・)

木の香りの漂うお風呂にほんのり癒され、
もみの木にも入れられるかな?
っと考えるようになりました。
その時は、ただ何となくでしたが。
というか実は数年前からぼんやり考えてました。

で、先日岐阜に行ったとき、
懇親会の席で隣に・・・というか、
両脇に座られたのが、
リハビリデザイン研究所の山田さん親子でした。
(あのお二人の間に挟まれてました(笑))

先ほど紹介した木のお風呂を製作されているだけじゃなくて、
テーブルや椅子、トイレ用の品物など、
お年寄りが生活するために必要なものを考えられ、
それをいろんなところに提供されています。

たまたまとはいえ、隣の席に座ったので、
いろいろ改修を検討していることをお伝えしたうえで、
もし良ければ来てもらえませんか?と尋ねたところ、
早速来ていただけることになりました。

で、今日来られました(笑)
が、またしても写真とり忘れてしまいました・・・

今回来ていただいた目的としては、
まず木のお風呂を導入できるかどうかの現場確認、
もし可能であればそれに対しての見積もりの依頼。

ところが、来ていただいて、
ゆっくりもみの木のいえを見ていただくと、
お風呂はそんなに悪くないんじゃないとの事・・・
現状でスタッフさんが工夫されてる思うので、
このままでも大丈夫だと思うって言ってもらいました。
あとは僕の好みでしょ?って感じで話がついたので、
じっくり検討しようと思います。

その他にも、トイレ周りや洗面所周り、
リビングのテーブルや椅子なども見てもらったら、
一つのトイレの座面が高いことは前からわかってたけど、
もう一つ、
洗面所が全体的に高いってことも改めて教えてもらいました。

10年前、
介護の事を何もわからずに始めようとしたもみの木。
介護の事を知らない僕の父親が設計士さんに依頼し、
その設計士さんの図面通りに設備を導入した結果、
実はお年寄りには使い勝手の悪いものになってました。

障害者用と言われる設備は、
基本的にお年寄りのためではなく、
車椅子で移動する方のためのデザインが多いらしく、
洗面所やトイレの座面が高いのも、
車椅子での移動を元に考えられたものらしいです。
(僕もかなりの知識不足ですいません・・・)

結果的に体の小さなおばあちゃんが、
足をブラブラさせながらトイレに座ったり、
顔を洗面台のギリギリの高さにしか出せない状況になってました。

あ、これは設計士さんが悪いとか、
設備屋さんが悪いとかじゃなくて、
何も知らないまま進めようとしたおやj・・・
いゃ、もみの木が悪かったんです。

今年から大阪を拠点に活動されてる山田さんの息子さんに、
いつもセミナーで使われてるお風呂の見本を持ってきてもらって、
事務所に設置してもらいました。

スタッフ数名にもそれを見て、体験してもらったら、
利用者さんの入浴中の話も聞かせてもらうことができました。
僕はこのお風呂を全国の至る所で見てきましたが、
スタッフは恐らく初めて見たと思うので、
いろいろ感じてもらえたような気がします。

利用者さんが快適に、
そしてスタッフも無理することなく、
より過ごしやすくなれる環境を作れるように、
もうちょっと勉強しよう。



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント

  • 1,
  • 陽子さんです。さん
  • 2016/04/05 21:00
お久しぶりです。\(^o^)/
文章読ませて頂きました。社長らしいですね。あの頃が懐かしい。
社長らしく頑張って下さいね。
日々利用者さんと向き合ってお仕事してますね。昔から変わらず♪
立ち上げ当初から何年間か、お仕事させて頂いて沢山勉強させて頂きました。
今は、在宅でさせきとして、ずっと頑張っています。
もう6年くるかな??
社長と一緒で日々利用者と向き合って勉強しております。
あまり無理せず、頑張って下さいね。
ご飯ちゃんとたべりやー\(^o^)/

陽子さん!
コメントありがとうございました!
返事遅くなりました。

また遊びに来てくださいね~

ご飯・・・食べます・・・(笑)

これからもよろしくお願いします!
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    JIMO☆ログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    JIMO☆ログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    詳しくはこちら