カレンダー

<<   2015年06月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

プロフィール

プロフィール画像
もみの木のいえ
泉佐野市のグループホーム
『もみの木のいえ』です。
全ての利用者様に適切な認知症ケアができるように、
職員一同日々努力しております。
詳細は『ワムネット もみの木のいえ』で検索。ご見学の際はご一報を!

介護まめ家さん

6月21日の日曜日、、
岐阜県で開催された介護まめ家さん主催のセミナーに行ってきました。
前日に北海道の小樽から来た「希望の杜」のカエルさんと一緒に。

午前中は三好春樹さんの講演、
午後からは実践報告ということで、
まめ家さんからは伊永さん、岡ちゃん、やすゆみさん、
そして広島から来られたデイサービス榎町の武井さん、
最後に枚方市のデイサービスごきげん家の日高さんが、
それぞれお話されました。

今ふと思ったけど、
皆さんきっちりHP作ってるんですね・・・

皆さんの話を聞かせてもらって、
それぞれ大変な思いをされたり、
歩き回られたり、
体を痛めつけられたりしながらも、
あれこれ試行錯誤して、
妥協なんかしてなくて、
でも後悔っぽいところもあって、
それだけ全力で利用者さんと向き合ってるってことを、
改めて感じさせてもらいました。

報告された内容が、
成功したよ~とか、失敗したよ~とかじゃなくて、
こんな人がいたよとか、
毎日こんな感じでやってるよって感じで、
飾った感じじゃなかったのも面白かったかな。

あまり上手く伝えられませんが、
この人たちのやってることって、
実は本当にすごいんですよ。

在宅で・・・とか、
介護で・・・とか、
地域で・・・とかだけじゃなくて、
なんか全体をみて・・・って感じで、
それを実践できる人たちがいるんですよね。

特にまめ家のスタッフさん達は本当にすごい。

お昼休憩の間に、
リハビリデザイン研究所による、
お風呂についての説明の時間がありました。
皆さん思い思いのところで立ち見しながら。
その時まめ家さんに緊急事態が発生したようで、
まめ家のスタッフさんの携帯が鳴ったんですが、
他のお客さんと一緒に前を見て話を聞いてたまめ家スタッフの全員が、
その緊急事態を察知したかのように、
携帯のほうに一斉に振り返ったんです。
みんなそれぞれバラバラのところで話を聞いてたのにも関わらず。

休憩時間中なんで、
誰の携帯電話が鳴ってもおかしくないし、
自分の携帯電話の音以外に反応することも、
ほとんどの人にとってはないと思うけど、
たぶんあの時もそんなに大きな音じゃなかったはずなのに、
(もしかしたら会話の内容に反応されたのかな・・・)
それでも振り返ったのがまめ家のスタッフだけだったのには、
ただただ驚きました。
それぐらいみんなで利用者さんに向き合ってるってことなのかな?

「もし何かあったら私が行きますよ!」
っていう感じの意気込みみたいなのを、
みんなから感じられた場面でした。

やっぱり他の皆さんとお話させてもらったり、
聞かせてもらったりすることって、
大切なことだと感じました。

全然うまく伝えられてませんが、
今回、こちらに参加させてもらって、
良かったなぁって思いました。




ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント

  • 1,
  • DJ KORENAGAさん
  • 2015/06/25 08:13
緊急事態は、何とか収まりましたが、そういえばよりに寄っての時間でしたな。特にオカちゃんは、自分が行くのが一番いいと思いながら、まもなく実践発表の時間を控え、しかも発表の台本代わりのメモ書きを紛失してた!オカちゃんらしいがさつさではあったけれど、それだけのプレッシャーがあって、でも、僕の発表よりずっと評判良かった、あれだけのことをあんなにちゃんと伝えてたのは、身内ながらスゲーなって思っちゃったっス。発表の後、オカちゃんは現場に急行していました。そういえば、そういうサイドストーリーもあったセミナーでしたな。ノッキー、お世話になりました。ありがとうございました。また、よろしくね。

>伊永さん
こちらこそお世話になりました~!
発表以外のところで実践を見せてもらいました。本当にいろいろ学ばせてもらえてよかったです!
また来年もよろしくです!
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    JIMO☆ログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    JIMO☆ログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    詳しくはこちら